ビジネスブログの特長

◇ビジネスブログの利用

  • こうした状況の中、近年脚光を浴びているのが「ブログ」サービスです。ブログというツールを使ってホームページを作成することで、「従来型ホームページ」の課題をクリアできる可能性が出てきたのです。
  • それでは具体的に「ブログ」サービスが「従来型ホームページ」に比べて何が優れているかについて、もう少し見ていきましょう。
  • まずビジネスブログを利用した場合、コンテンツの更新が非常に簡単です。ホームページ作成ソフトの操作を覚える必要もなければ、難しいHTMLの知識も必要ありません。キーボードで文字入力さえできれば、簡単にコンテンツの更新が行えるのです。そのため忙しい経営者であっても、コンテンツ更新にそれほど時間がとられなくなりました。従来型ホームページのように、業者に多額の更新費用を払う必要もなければ、自作ホームページで更新に何時間もかける必要はないのです。
  • それと、一般的にブログは「テンプレート」という技術を使うことで、従来型ホームページよりも低コストで運用することが可能です。もちろん規模やコンテンツの内容によって変わりますが、業者に従来型のホームページ作成を頼むよりははるかに低コストでビジネスブログを立ち上げることができます。
  • またブログの特性として、検索サイト対策(SEO)が効きやすいと言われています。もちろんプロの制作会社が行った検索サイト対策(SEO)にはかなわないですが、自作ホームページで全く検索サイト対策を行わないのに比べればかなりの効果が期待できます。

◇個人向けブログ

  • 「ブログ」というのは、ライブドアなどが提供している「個人向けブログ」と、商売での利用を前提とした「ビジネスブログ」に分かれます。
  • ライブドアやYahooのブログはとても人気があって利用者も多いのですが、あくまでも「個人向けブログ」のため、企業が利用するには少し力不足なのです。もちろん個人が日記サイトを運営する限りは問題ないのですが、企業サイトとしてブログを利用するのではあれば、必要な機能が不足してい ます。
  • 例えばライブドアでは、「問い合わせフォーム」や「資料請求フォーム」と言った「フォーム機能」が提供されていません。企業でホームページを運営する場合、お客さんからの問合せや資料請求がないと商売につながりませんから、こうしたフォームは必要不可欠です。しかしライブドア等の「個人向けブログ」ではこうしたフォームが用意できないため、せっかくブログを運用してもお客さんの反応がなかなか得られないのです。
  • またライブドア等で用意されているブログデザイン個人向けが多くビジネス用途に使えるデザインはほとんどありません。例えば右記はライブドアで作った私のブログですが、こうしたデザインでは「個人日記」ならともかく、「企業サイト」としてはどうも今ひとつな訳です。

◇企業向けブログ(ビジネスブログ)

  • こうした「個人向けブログ」とは別に、近年脚光を浴びているのが「企業向けブログ」、すなわち「ビジネスブログ」です。
  • 企業向けブログ」のことを「ビジネスブログ」ともいいますが、ライブドアのような「個人向けの日記ブログ」ではなく、企業が商売に使える「ブログサービス」を提供する動きが広がって来ました。
  • まず「企業向けブログサービス」の場合、個人向け日記ブログにはない、「企業向けデザイン」が用意されています。例えば右記は私が運営するブログですが、先ほどのライブドアでのブログを「企業向けデザイン」にリニューアルしたものです。
  • 全体のデザインを「企業らしいデザイン」とすることで、信頼感のアップを目指しています。またページ上部や右部分に「ナビゲーション・メニュー」を用意して、アクセス者を必要なコンテンツにさりげなく誘導しています。
  • また「企業向けブログ」サービスでは、「フォーム機能」の提供が不可欠です。
  • 「個人向けブログ」では、個人が日記を公開するだけですから、お客さんからの問い合わせがなくても全く問題ありません。しかし企業がビジネスブログを運営するのは、「商売に利用する」ためです。当然、お客さんからの反応を得るための「フォーム機能」が必須事項となるのです。
  • なお「個人向けブログ」だけでなく、従来型の「自作ホームページ」でも、こうしたフォームの用意ができないというのが大きな課題でした。しかし「企業向けブログサービス」(ビジネスブログ)を利用すれば、こうしたフォームが 用意できないという問題に悩むことはありません
  • 今まではホームページ作成会社に多額に費用を支払って用意するしかなかった「フォーム機能」が、「企業向けブログサービス」(ビジネスブログ)を利用することで簡単に利用できるようになったのです。