特長5 信頼感あふれる企業デザイン

企業のホームページを立ち上げる際には、「企業らしいデザイン」が不可欠です。

【あどばるHP】は、お客様に信頼していただけるような「信頼感あふれる企業らしいデザイン」のホームページをご提供しています。

(1)標準ヘッダー画像は90種類、標準デザインパターンは14種類×色の種類82種類から選択できます。

  • その他、背景色、レイアウトパターンなど標準仕様を豊富に準備していますので、オリジナルデザイン作成の必要性はほとんどありません。
  • 標準ヘッダー画像90種類と標準デザインパターン14種類を公開しますので参照ください。
  • 閲覧画面でラジオボタンを選択しますと標準画像及びデザインの実例が選択・閲覧出来ます。 

   →標準デザインの参照、閲覧はここをクリック

(2)企業のホームページとして制作、活用しているHP作成事例(286種類)が閲覧できます。

   →ビジネスブログ型ホームページ作成事例はここをクリック

 

ネット 個人ブログとビジネスブログの違い

一般に「ブログ」といった場合、「個人ブログのことを指すことが多く、「個人の日記ツール」という意味で使われます。

一方、「企業ブログ」あるいはビジネスブログといった場合は、「ブログ」というツール利用して「企業のホームページ」を作成することを言います。

さて、個人ブログとビジネスブログの最大の違いは、「企業らしいデザインが利用可能かどうかにあります。

もともとブログは個人の日記を前提として開発されました。そのため(個人)ブログに用意されているデザインも「個人の日記用デザイン」がほとんどで、企業ホームページとしては力不足なのが現状です。

ネット 企業らしいホームページが必要です

ホームページにログインされたお客様は御社のホームページだけではなく、同業他社のホームページにもアクセスします

その際重要になるのは、「いかにお客様の信頼を勝ち取るか」という点です。同業他社のホームページに比べて、あまりに「見劣りするホームページ」では、お客様の信頼を得るのは難しいかもしれません。

例えばあなたのオフィスにDMが送られてきました。そのDMに記載されているURL(HPアドレス)をクリックして、その企業のホームページにアクセスしたとします。

もしそのホームページが、「いかにも素人が作ったホームページだったとしたら、あなたはその会社との取引を真剣に考えるでしょうか。

「お金がなくて、まともなホームページも作れない会社など、危なくて取引なんかできない。」そんな風に感じてしまうかもしれません。

しかし、「企業らしい信頼感あふれるデザイン」のホームページであればどうでしょうか。少なくとも「門前払い」されるリスクはほとんどないのではないでしょうか。

お客様は、たくさんの「企業ホームページ」にアクセスしているため、目が肥えています。普段「企業らしいホームページ」を見慣れていますから、「素人っぽいホームページ」あるいは「個人日記のようなホームページ」では、最初の段階で門前払いされているかもしれないのです。

ネット 個別デザインはコストが高い

そこで仕方なく、多くの企業は自作ホームページを諦めて、制作業者にホームページのデザインを依頼します。

ところが従来のホームページ制作は「オーダーメイド」でお客さん毎にデザインを考える必要がありました。毎回毎回、お客さん毎に一からデザイン設計する訳ですから、どうしても手間がかかって制作費が高額になってしまいます。

また一般のビジネスブログのサービスも、お客さん毎に個別にデザインを設計します。「Movable Type」というソフトを利用しているので、多少は手間がかからなくなってはいるものの、「オーダーメイド」のデザイン設計ですから手間がかかる点は変わりありません。

そのため、通常の「ホームページ制作」も、一般の「ビジネスブログ」も、デザインの設計料として高額な費用が請求されてしまうのです。